楽しく寒かった保育参加

楽しく寒かった保育参加

今日は子供の保育参加の日だった。
朝、登園時に川沿いを歩いていると
冷たい空気が肌を突き刺す。
とにかく、最近の中では一番の
寒さ厳しい冬の日だった。
園についてから、幼児クラス合同で体操タイム。
楽しいダンスやラジオ体操など、
先生も子供も親たちも一緒になって体を動かす。
それが終わると、朝の会。
出欠確認。
お当番さんが前に来て挨拶。
わが子は一歳の頃から園に通っているので
みんな赤ちゃんだった子達が、
こんなにしっかりと成長してるのかと思うと

本当に感動する。
朝の会が終わると、次は近くの川沿いをマラソン。

遊歩道を行ったり来たり、二往復する。
親も一緒に走るのだけど、これがきつい。
子供たちは慣れてるのか、皆元気だ。
若いってすごいな〜。
その後、公園へ行ってドッヂボール。
これには、結構ワクワクした。
なぜなら小学生時代はドッヂボールやメチャぶつけで
私は活躍していた方なのだ。
しかし、幼児相手に本気は出せない。
やや消化不良ではあったけど、当時を思い出すことができた。
子供たちは5歳だけど、結構速い球を投げられるのにびっくり。
でも、うちの子は寒くてやる気なかったみたいだけど(-_-;)
その後は思い思いにかくれんぼしたり鬼ごっこ。
そして寒くて早く帰りたがる子もいたので、園に帰った。
昼食までの間は絵本タイム。
子供たちは大人の膝に座って絵本を読むのが大好きなようで

われ先にと座りに来る。
これは1歳の頃から変わらないな〜。
子供って大人の膝が好きなものなんだね。
うちの子も、よく座りに来る。
給食はあんかけ焼きそば。
自由によそってくださいと言われ、たっぷり盛ってしまった。
おいしかった〜。
寒かったし、ちょっと疲れたけれど、
わが子の姿も見れたしドッヂボールもできたし
楽しい1日でした。