キャンプ中継で気になった選手

キャンプ中継で気になった選手

プロ野球の春季キャンプがスタートして、2週間が経ちました。
紅白戦や練習試合など実戦形式の練習を開始している球団が多く、
各球団の選手の仕上がりを見る事が出来ます。
横浜DeNAベイスターズと阪神タイガースのキャンプ中継を観て、気になった選手が何人かいます。

 

ベイスターズの紅白戦が行われ、
三嶋投手や伊納投手など昨年一軍出場した選手が活躍していました。
その中で私が特に注目した選手は、3年目の北方投手です。
コントロールはまだまだですが、速球はMAX158キロを計測したこともあり、
首脳陣から非常に期待されています。
北方投手は大化けしそうな気配がするので、今年の北方投手が非常に楽しみです。

 

また、タイガースの練習試合の観戦して、気になった選手は今成選手と森田選手です。
今成選手は逆方向にホームランを打ちました。この試合を見る限り、
飛距離が上がったと見て良いかもしれません。
森田選手は3安打の固め打ちで、
9回に満塁のチャンスで同点3点タイムリーヒットを打って、存在感を見せました。
森田選手は阪神首脳陣からかなり期待されているようなので、今年はブレイクして欲しいですね。

 

そして、この試合には出てませんでしたが、2年目の藤浪晋太郎投手も気になります。
田中将大投手がメジャーへ行った今、彼は将来の日本のエースになる男だと信じています。
ニュースを見る限り、調整が順調そうなので、今年も期待しています。

 

今年はどんな若手選手が活躍するのか、非常に楽しみです。